62.ほんわかする話

55.私の健康法から62.ほんわかする話です。

みっちゃんは5歳、幼稚園の年長さんです。
運動会の駆けっこで1番になりました。
みんなの声援がいまでも耳に残っています。
ご褒美はお花型の先生が作ってくれたメダルです。

お家に帰ってうさぎのミミちゃんにメダルを見せました。
ミミちゃんはミニウサギさんでお母さんがみっちゃんのお誕生日に
プレゼントしてくれました。
ケージから出しても逃げて行ったりしません。

お母さんにウサギさんとカメさんのお話を聞いたみっちゃんは
いつかカメさんとミミちゃんを競争させてあげたいと思っています。
それには、ミミちゃんが途中でお休みする癖をなおさなければ
カメさんに勝てないとみっちゃんはかたく信じています。

ミミちゃんは小さなニンジンの形のオヤツが大好きです。
「これをあげるから、ゴールまで一気に走るんですよ!」と
みっちゃんがミミちゃんを励ましても途中で「オヤツおくれおくれ」と
ミミちゃんは止まってしまいます。

みっちゃんは考えました。
お外で走ったらきっとお休みしないでゴールまで行ける。
それで公園にミミちゃんを連れて行きました。
公園の池にはカメさんもいます。
いっそ競争をさせたかったけれど、練習がまだなので
みっちゃんはそっとミミちゃんを地面に下ろして一緒に走り出しました。

するとどうでしょう!
お家では止まっていたミミちゃんがどんどん走る、走る。
とうとう公園の外まで出て行ってしまいました。
そこへ車が・・・・キィーキィー
みっちゃんが追いついた時は、車は走り去って・・・・
目をぱちくりしているミミちゃんが道路の向こう側にいるのが見えました。

みっちゃんの目から涙がポロリ!
すっかり車に引かれたと胸が張り裂けそうになっていたのです。
涙目に映ったミミちゃんは陽炎のようにゆらゆらして笑っているようでした。
そしてしっかりミミちゃんを抱きしめたみっちゃんは言いました。
「カメさんには、勝たなくてもいいからね。」

a0018200_1923578.jpg

うちのカメさんは走るのが速いです。
きっとウサギにも勝ちます!
[PR]

by pera10sei | 2006-10-13 19:06 | 他愛もないこと