持ち直しました。

昨日は体温が下がってしまって生きた心地がしませんでしたが、
お医者さんに行って点滴に抗生物質等を混ぜて打ってもらった結果。
今日は体温が戻りました。
a0018200_11253232.jpg



腸の癒着があったら、また手術の決断でしたが・・・
今日は・・・
吐き気止めで吐き気がなくなり、診察台でうんうん気張りだし、
水のような緑の下痢のう○ちが出たので、先生と腸がまだ通っていると
大喜びになりました。

けな気に、マットまで行っておしっこをする姿に涙がでます。
a0018200_11285090.jpg




発端は2002年の夏ぐらいですがしっぽの毛が異常に抜けて
ネズミみたいになってしまいました。
その後、冬毛になって少しフサフサしたので、気にもしていなかったんですが、
2002年の12月に後ろ足が立たなくなって通院しました。
そのときはレントゲンで何かあることだけ確認、
胃腸の動きが悪いのと循環器系の血液の流れをよくするお薬の注射、
しばらく通院してお薬を続けることで回復しました。

そして2004年の1月3日に吐いて体が硬直、4日に通院、5日に緊急手術に
なりました。
病名はリンパ腫による腸閉塞でした。
腸がかなり癒着していたので、切除しました。
しかしリンパ腫自体は、なにぶん小さい動物なので抗生物質の
投与は副作用の方が大きく、サプリメントでなんとか押さえる方法をとり、
ここまできました。
手足の付け根のリンパ腺など大きさに変化がないので一定の効果は
あるみたいですが、どうも腸に悪さをして癒着するみたいです。

腸閉塞なら手の付けようがなかったけれど、ちょっとほっとしてます。
心配してくださった皆様、ありがとう!
しばらく通院して経過まちです。
[PR]

by pera10sei | 2004-09-10 11:54 | フェレット